PAGE TOP

【特集】自動車部品

バンドー化学、廃棄物66%削減、環境対応製品に期待

会員限定 工業用品 2019-10-03

 バンドー化学の19年3月期自動車部品事業の売上高は416億5,500万円で前期比0.1%減とほぼ横ばいだった。

 国内は前期並みで推移した。一方海外は、中国、インドが減少したが、タイやベトナムがカバーし、アジア全体では前年並みとなった。「中国は主要顧客である韓国車メーカーの販売減少の影響を受けた。インドは保険制度変更により車両販売が減少した影響を受けた。ベトナムのスクーター用変速ベルトの販売は堅調だった」(同社)。

 米国は同社ベルト採用車種の販売が減少したことでOEMは減少したが、補修市場向けは新規大手リテーラーとの取引などもあり堅調だった。中南米地域は補修市場が苦戦した。欧州はほぼ計画通りに推移した。

 20年3月期第1四半期の自動車部品事業売上高は前年同期並み。国内は前年同期同様ほぼ計画通りだった。通期についても、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界