PAGE TOP

長尺ポリオレフィン発泡シート

イノアックコーポレーション、「FOLEC」がレンジ対応トレーに採用

工業用品 2019-07-17

 イノアックコーポレーションは7月16日、水産練製品の製造販売を行う一正蒲鉾が販売する「うなる美味しさ!うな次郎 長持ちパック」のトレーに、長尺ポリオレフィン発泡シートFOLEC(フォレック)が採用されたと発表した。

 近年、中食市場の伸びを背景に電子レンジ対応が求められる耐熱トレーでは、軽量化のニーズなどにより素材自体の切り替えが進んでおり、フィラー入りポリプロピレンから発泡スチレンシート(PSP)や発泡ポリプロピレン(EPP)を使った食品トレーへの切り替えが進んでいる

 今回、東京食品機械、北村化学産業、一正蒲鉾、イノアックコーポレーションの4社は、共同で時代のニーズにマッチした新しいトレーの開発を進め、PP系シートにFOLECをラミネートしたものを深絞り成形したFOLEC製トレーを製品化した。

 FOLECは、化学発泡剤を使用せず、イノアックコーポレーション独自の発泡技術により製造した微細セルのクリーンな長尺ポリオレフィン発泡シート。食品トレーはもちろん、電子機器や医療などに採用されている。

 今回FOLECがトレーに採用された背景には、一正蒲鉾が食品トレーに求める諸条件を、①「環境・安全衛生面」:低VOC/無臭/食品衛生法に適合②「性能・機能面」:耐熱性/断熱性に優れている→電子レンジでも溶けにくい→内容物は熱く、トレーは熱くなりにくい③「加工面」:真空成型が可能/熱融着・ウェルダー融着が可能/他素材(PPシート)などとのラミネートが容易――というFOLECの特性がある。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界