PAGE TOP

製品開発ニーズに迅速に対応

豊田合成、米オハイオ州に技術・営業拠点設立

工業用品 2019-05-20

 豊田合成は5月20日、米州地域の統括子会社・豊田合成ノースアメリカ(TGNA)の技術・営業事務所をオハイオ州ダブリン市に設立すると発表した。稼働開始は今年7月から、従業員数は5人で、自動車の内外装部品やエアバッグの設計・営業を行う。

 ミシガン州トロイ市のTGNA本社にあった設計や営業機能を、主要取引先であるホンダの研究開発拠点(Honda R&D Americas)のオハイオ事務所の近隣にも置くことで、上記製品の開発業務のスピードアップを図り、米国ユーザーの製品開発ニーズに迅速に対応する。2020年代前半には技術・営業員を約10人に増員する予定。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界