PAGE TOP

【特集】ゴム板

オーサカゴム、18年度 既存ベースで2-3%増見込む

会員限定 工業用品 2018-06-27

 オーサカゴムの17年度業績は、売上高が前年度を若干上回ったものの、利益は原料高、大きな設備投資、また一時的な生産制限があって厳しかった。「需要は特別大きな物件がなく、地域別にみても特別良い地域、悪い地域といった偏りはなかった。ゴム板は17年、通常好調期の下期に期待したほど伸びず、ほぼ前年並みだった」(オーサカゴム)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界