PAGE TOP

健康増進の活動が評価

バンドー化学、平成29年度「スポーツエールカンパニー」に認定

工業用品 2017-12-18

 バンドー化学は12月18日、スポーツ庁から平成29年度「スポーツエールカンパニー」に認定されたと発表した。

 スポーツ庁では、社員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取り組みを行っている企業を「スポーツエールカンパニー」とし認定する制度を2017年度から創設。社員がスポーツに親しめる環境づくりを進める企業の社会的評価が向上することで、国民全体のスポーツ実施率の向上につなげていくことを目指している。

 同社では、17年9月に「バンドーグループ健康宣言」を制定。経営陣と従業員、健康保険組合が一体となり、健康いきいき職場づくりチーム結成し、健康増進に努めている。具体的には、朝のラジオ体操、午後の業間体操のほか、オフィスヨガ、運動教室、家族も参加する運動会などを実施。そのほか、サッカーやバレーボールなどの同好会活動やゴルフ、テニスの社内大会を通し、スポーツに親しむ機会を提供・サポートしている。また、従業員の体力測定を行い、その結果をもとに、運動や食事など生活習慣に関する個別指導も行っている。

 今回の認定は、これらの取り組みが評価されたもの。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界