PAGE TOP

政府の要請から供給までのストーリー

デンカ、「アビガン錠」原料供給のプロジェクトムービーを公開

新型コロナ 2021-01-27

 デンカは新型コロナウイルス感染症治療薬として期待される抗ウイルス剤「アビガン錠」の原料である「マロン酸ジエチル」供給のプロジェクトムービー(約8分)を同社ホームページで公開した。(動画:『マロン酸ジエチル生産再開への軌跡』https://www.denka.co.jp/covid-19/

 ムービーでは、事業撤退に伴い3年間停止していたマロン酸ジエチル製造ラインを、政府の要請から約6週間で再稼働し、供給に至るまでのストーリーを臨場感溢れる動画で伝えている。

 同社は、アビガン錠の備蓄量拡大に必要な原料の迅速な供給により、新型コロナウイルス感染症の流行に際し医療物資の増産に取り組み国民生活の安定に大きく貢献した企業として、2020年末に経済産業大臣から感謝状を授与されている。

 また、新型コロナウイルス対策を社会的責務と捉え、マロン酸ジエチルの供給に加えて新型コロナウイルス抗原迅速診断キットを開発し、2020年8月の発売以降、全国の医療機関に供給し検査体制の拡充に貢献している。今後も様々な角度から研究開発を進め、医療現場のニーズに応えるべく予防・検査体制の拡充を通じて人々のQOL向上に貢献し、「真に社会に必要とされる企業」を目指していく。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた