PAGE TOP

新型コロナウイルス感染症に伴う医療従事者への支援として

三井化学、医療ガウン向け不織布を緊急供給

新型コロナ 2020-05-08

 三井化学は4月30日、新型コロナウイルス感染防止に向けて、最先端の医療現場で活動している医療従事者支援のため、医療用ガウン(アイソレーションガウン)の原料である不織布の供給を開始したと発表した。

アイソレーションガウンの一例


 新型コロナウイルス感染者数が増加する中、ほぼ海外からの輸入だった医療用ガウンは、世界的な感染拡大を受け、入手困難な状況となっている。

 同社では、不織布生産の主要工場である100%子会社のサンレックス工業で、おむつなどの衛生材用不織布の製造ラインを活用し、医療用ガウン対応の不織布生産を開始し、月産1,000万枚分以上の生産体制を確立。医療現場へ最速最短で供給できるよう縫製メーカーなどと連携し、100%国産化した医療用ガウンの早期確立に原料面から貢献する。

 ■医療用ガウン不織布の生産概要
 ◇対象製品=スパンボンド不織布(製品名:PS-105-GW)◇会社名=サンレックス工業◇所在地=三重県四日市市朝明町1番地◇生産目的=医療用ガウン対応不織布の製造◇生産量=医療用ガウン1,000万枚/月対応分の不織布

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界