PAGE TOP

10月から発売

井上ゴム工業、ロードバイク・クロスバイク用タイヤ「JETTY PLUS」を大幅リニューアル

タイヤ 2023-10-02

 井上ゴム工業は、街乗り用ロードバイク、クロスバイク用タイヤ「JETTY PLUS(ジェッティー プラス)」を大幅リニューアルし、10月から発売を開始する。

 JETTY PLUSは、街乗り用ロードバイクからクロスバイクでの通勤、通学などに幅広く使っていただけるタイヤシリーズとして約10年間にわたり販売していたが、今回、さらなる性能向上および最新のタイヤ/リム規格に対応するために製品をリニューアルした。

 グリップ力の向上により、雨の日の通勤や通学でも安心して使用することができ、4色のカラーリング展開は、自転車をカスタムすることで愛車の雰囲気を一変させ、これからの「運動の秋」のサイクリングの楽しさを足元から演出する。

 ■4色をラインアップ
 NEW JETTY PLUSでは、ビビッドな青さが夏の青空を感じさせる「SKY BLUE」、燃える夕陽のような赤さが特長の「SUNSET RED」、木目のような優しい風合いの「WOOD BROWN」、愛車のシルエットを引き締め、ボディカラーを引き立てる「SHADOW BLACK」の4色をラインアップしている。

 ■新しいパターンと断面形状
 パターンは、従来のヤスリ目+杉目から、スポーティーさをイメージさせるパターンへと進化。新パターンでは、排水性を高めるパターン設計でありながら、「JETTY」の頭文字である「J」のマークをイメージしている。また、タイヤの形状は、タイヤがより丸みを帯び、さらなる安定走行を可能にする断面形状を採用した。

 ■人気サイズ、32Cと35Cが追加
 ワイド化が進む最新のタイヤ/リム規格に合わせ、32C、35Cを追加。700×25C、28C、32C、35Cの4サイズで、最新のトレンドに合わせたサイズラインアップを展開する。これにより、最新のクロスバイクモデルをはじめ、より多くの車両に適応する。

 ■性能が飛躍的に向上、重量は最大20%削減
 従来品と比較して、転がり抵抗10%削減、グリップ力22%向上、耐摩耗性3.7倍向上、重量は最大で約20%の削減を実現した(25CのRED、BLUEで比較)。

 ■価格は従来品と同等
 希望小売価格は、700×25Cおよび28Cが税込み2,750円、700×32Cおよび35Cが同3,080円。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた