PAGE TOP

ESG(環境・社会・ガバナンス)活動を評価

横浜ゴム 、ESG投資指数の構成銘柄に17年連続で選定

タイヤ 2022-02-22

 横浜ゴムは、世界的なESG投資指数「FTSE4Good Index Series」および「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に選定された。

 「FTSE4Good Index Series」には17年連続で選定されており、同社のESG活動や情報開示の姿勢は長年にわたり世界的に高く評価されている。また「FTSE Blossom Japan Index」には5年連続で選定されている。

 この二つの投資指数は、FTSE Russellが開発・提供するインデックスで、「FTSE4Good Index Series」はESG投資を行う投資家の重要な投資選択基準として世界的に活用されている。「FTSE Blossom Japan Index」はESG対応に優れた日本企業のパフォーマンスを測定するために設計され、年金積立金管理運用独立行政法人が採用したESG投資のための4つの指数のひとつに選定されている。

 横浜ゴムグループは、ESGを重要な経営戦略のひとつと位置づけている。今後も事業を通じて環境課題、社会課題、コーポレート・ガバナンスの強化に取り組み、同社グループの持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図っていく。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた