PAGE TOP

2021年12月期第3四半期

ブリヂストン、補修用タイヤの販売好調で増収増益

会員限定 タイヤ 2021-11-12

 ブリヂストンの2021年12月期第3四半期(2021年1~9月)業績(IFRS)は、売上収益が2兆4,017億5,800万円で前年同期比19.8%増、調整後営業利益が2,779億2,200万円で同168.0%増、純利益が4,228億4,800万円(前年同期は241億1,800万円の損失)となった。なお、純利益については非継続事業であるFIRESTONE BUILDING PRODUCTS COMPANYおよび同社子会社を含めた数値となっており、増減率は公表していない。

 「乗用車用タイヤは、半導体不足の影響で

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた