PAGE TOP

「ALENZA 001」

ブリヂストン、パンク時に対応する高機能タイヤがLEXUSの新型NXに新車装着

タイヤ 2021-11-10


 ブリヂストンは、LEXUSが2021年11月以降に発売予定の新型「NX」の新車装着用タイヤとして、「ALENZA 001」の納入を開始する。

 「ALENZA」は、オンロード領域のプレミアムSUVタイヤブランド。今回新型NXに装着されるALENZA 001は、サステナビリティ、モビリティの進化を見据えた、同社の「断トツ商品」の一つ。パンク時に空気圧がゼロになっても、車重を支え、所定のスピードで一定距離を走行(ランフラット走行)することができるランフラットテクノロジーを採用しており、急なパンク時にも路上でタイヤ交換を行うことなく安全な場所まで移動して停車することができる。

 また、使用されずに廃棄されることの多いスペアタイヤが不要になることで、省資源化および車両の軽量化による燃費向上を通じて、環境負荷の低減にも貢献する。

 タイヤの空気圧が低下したランフラット走行時には、タイヤのサイド部の変形が大きくなりゴムが発熱、高温になることで破壊に至る。そこで今作にはタイヤのサイド部表面に特殊な形状の突起を設けることで、空気の乱流を促進してタイヤを冷却する技術「クーリングフィン」を採用した。

搭載された「クーリングフィン」

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた