PAGE TOP

栃木工場と那須工場で

ブリヂストン、こどもエコ絵画コンクールの地域表彰を実施

タイヤ 2021-03-24

副賞は受賞作品がプリントされたエコバッグ


 ブリヂストンの栃木工場と那須工場は、「第18回ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」の応募作品のうち、近隣の小学校を対象に地域独自に設けた賞の受賞作品を選出し、表彰を行った。

 同社グループでは、環境に対する取り組みの一環として、2003年から毎年「ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」を開催し、これまでに延べ58万3,941点の作品が寄せられている。同コンクールでは、子どもたちに環境・自然をテーマに絵を描いてもらうことを通じて、大人も含めた多くの人々に環境・自然の大切さを伝えている。

 両工場では、より多くの子どもたちに同コンクールへの参加を後押しすることを目的に、2001年より地域表彰を実施しており、近隣の小学校を対象に工場独自に「部門長賞」「工場長賞」「工場賞」を設定している。今年は応募作品総数845点の中から「部門長賞」4点、「工場長賞」12点、「工場賞」122点を表彰し、副賞として、それぞれの受賞作品がプリントされたエコバッグを受賞者に贈呈した。

 両工場を管轄する越智正典ブリヂストン北関東生産部門部門長兼栃木工場長は、「どの作品も甲乙つけがたい素晴らしい作品だった。審査のポイントは、その絵を描いた『理由』で、子供たちの素直な気持ちが絵画に表れ、心に伝わってくる作品を選んだ」と述べた。

 両工場では、同コンクールの地域表彰をはじめ、「エコピアの森 那須塩原」での森林整備活動など、今後も地域に根差した活動に取り組んでいく。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた