PAGE TOP

2年連続で

ブリヂストン、「Euronext Vigeo World 120 Index」の構成銘柄の選定

タイヤ 2020-06-11

 ブリヂストンは6月10日、ESG投資の代表的な株価指数である「Euronext Vigeo World 120 Index」の構成銘柄に2年連続で選定されたと発表した。

 「Euronext Vigeo World 120 Index」は、欧州で多数の証券取引所等を運営するEuronext社(オランダ)と、ESG調査会社であるVigeo Eiris社(フランス、イギリス)が開発した株価指数。欧州・北米・アジア太平洋地域の大手企業1,500社の中から選定された、「環境」「社会」「ガバナンス」に優れた企業上位120社で構成されている。

 「環境」分野においては、「自然と共生する」「資源を大切に使う」「CO2を減らす」という「環境宣言」で掲げる3つの活動について、2050年を見据えた環境長期目標を策定し、取り組みを進めている。2018年にはグループ全体の生産拠点における取水量原単位を2020年までに2005年対比35%削減するという目標を前倒しで達成した。トルコのイズミット工場では、雨水や排水を回収・処理し、再利用することで地下水の取水量を減らす取り組みや、従業員に対して水利用に関する啓発キャンペーンなどを行うことにより、10年間でおよそ50%の取水量削減を達成している。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界