PAGE TOP

Discovery Channelと共同制作

TOYO TIRE、タイヤ開発技術の紹介動画を公開

タイヤ 2020-01-17

 TOYO TIREは、自然や科学、テクノロジーを扱う国際ドキュメンタリー放送「Discovery Channel」とともに、同社のタイヤ開発技術をよりわかりやすく紹介する動画を制作し、同社企業サイトで公開する。

 「Discovery Channel」は、世界170カ国以上、4億5,000万世帯が視聴している世界最大級のドキュメンタリーチャンネル。同放送メディアは、「未来を創る日本のモノ・コト」にスポットを当てた番組「Beyond Future」シリーズの制作において、同社のタイヤ開発技術をクローズアップした収録取材を行った。それらの編集フィルムは昨年12月から日本をはじめアジア諸地域で放送された。

 今回、同社の高品質、高性能なタイヤづくりを支える3つのタイヤ開発技術を、より多くの人にグローバルにアピールするため、Discovery Channelと共同で制作した映像を同社企業サイトでも公開する。

 ■動画紹介ページURL
 https://www.toyotires.co.jp/rd/discovery_ch/(日本語版)、https://www.toyotires-global.com/rd/discovery_ch/(English)

 ■3つのタイヤ開発技術
 ①「材料設計基盤技術(Nano Balance Technology)」=相反するタイヤ性能である「転がり抵抗」と「ウェットグリップ性能」を、国内で初めて最高レベルで両立させた、ナノレベルの材料開発技術に迫る。

 ②「生産基盤技術(A.T.O.M.)」=同社グループ最大のタイヤ製造拠点「Toyo Tire North America Manufacturing(米国・ジョージア州)」内部に初めてカメラが入り、独自のリボン工法を世界に公開する。

 ③「タイヤ設計基盤技術(T-MODE)」=2019年7月に発表した新T-MODEとそれを支えるAI技術が生み出す、独自の設計技術を紹介する。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界