PAGE TOP

昨年に引き続き選定

横浜ゴム、ESG投資のための3つの株価指数の構成銘柄に選定

タイヤ 2018-09-20

 横浜ゴムは9月20日、昨年に引き続き、FTSE Russell(フィッツィー・ラッセル)が提供するESG(環境・社会・ガバナンス)投資指数「FTSE4Good Index」(フィッツィー・フォー・グッド・インデックス)、「FTSE Blossom Japan Index」(フィッツィー・ブロッサム・ジャパン・インデックス)、およびMSCIが作成した「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」の構成銘柄に選定されたと発表した。

 なお、「FTSE4Good Index」には14年連続、「FTSE Blossom Japan Index」「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」には2年連続で選定されている。

 「FTSE4Good Index」はESG投資を行う投資家の重要な投資選択基準として世界的に活用されている。 「FTSE Blossom Japan Index」はESGの対応に優れた日本企業のパフォーマンスを反映する指数で、業界ニュートラルとなるよう設計されている。

 「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」は日本企業の時価総額上位500銘柄(MSCIジャパンIMIトップ500指数)からESG評価に優れた企業を選別している。

 なお、「FTSE Blossom Japan Index」および「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」は2017年に年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が選定したESG投資のための3つの指数のうちの2つに選定されている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界