PAGE TOP

「GEOLANDAR M/T G003」を供給

横浜ゴムがAXCR参戦選手サポート

タイヤ 2018-07-18

参戦への意気込みを語る塙選手


 横浜ゴムは8月12日から始まるアジア最大のクロスカントリーラリー「アジアクロスカントリーラリー2018(AXCR)」に参戦する塙郁夫氏をサポートし、SUV用タイヤ「GEOLANDAR M/T G003」を供給する。SUVユーザーに向けて「GEOLANDAR」ブランドのオフロードイメージを訴求していく。

 「AXCR」はダカールラリーと同格式で行われるFIA(国際自動車連盟)公認レース。1996年にスタートし、アジア各国の山岳部やジャングル、海岸、プランテーション、サーキットなどを舞台に毎年8月に開催されている。同社では2001年から11年連続で協賛。サポートした「GEOLANDAR」装着車が11年に総合2位と3位、12年に総合2位を獲得している。今年は8月12日にタイのパタヤをスタートし、8月18日にカンボジアのプノンペンでゴールする約2,200キロを競い合う。

 同社では7月6日にウエストポイントオフロードヴィレッジ(埼玉県川越市)で「AXCR2018」への参戦について発表し、ドライバーの塙選手とコ・ドライバーの染宮弘和選手が出席した。塙選手は「今回参戦するAXCRは、FIA公認レースでありながら、経費面でも、開催が親しみやすい東南アジアという面でも非常に参戦がし易い。日本のSUVユーザーにも知名度が高く、いつかは自分も参加してみたいと目標にされているイベント。そこに参戦することで、横浜ゴムのタイヤとともにユーザーに対する姿勢についてもアピールしていきたい」と意気込みを語った。

 塙選手は日本を代表する世界的なオフロードレーサー。同社は数々のレースに塙選手とともに参戦しており、今年4月のグアム島で行われたスプリント耐久オフロードレース「APL SMOKIN’ WHEELS 2018」においてGEOLANDAR M/T G003の装着車で優勝している。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界