PAGE TOP

TPPを中心に紹介

ブリヂストンが物流総合展に出展

タイヤ 2016-09-08

ブースイメージ図

ブースイメージ図


 ブリヂストンは、9月13日から16日まで東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「国際物流総合展2016」にブース出展する。同展示会は物流に関わる企業が集まるアジア最大級の物流展示会。隔年で開催され、今回で12回目となる。同社ブースでは、新品タイヤとリトレッドタイヤ、タイヤメンテナンスサービスを組み合わせて輸送事業者の経営課題解決に貢献する「トータルパッケージプラン(TPP)」を中心に紹介する。

 「トータルパッケージプラン(TPP)」は、輸送事業者の使用実態に合わせた、最適なメンテナンスとタイヤの組み合わせを提案するもの。契約は、タイヤ購入費用、工賃、タイヤメンテナンス費用をあわせた総額で、会社または事業所単位で一括契約できる。これにより、顧客の環境経営、安全運行、経費削減(車両の燃費改善、タイヤ費用軽減、タイヤ関連業務の効率化)に貢献する。会期中は、ブース内で「トータルパッケージプラン(TPP)」の導入事例やメリットを紹介する。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界