PAGE TOP

5月26日から2022年2月28日まで

バンドー化学、新型コロナワクチンの接種休暇を導入

その他 2021-06-08

 バンドー化学は、新型コロナウイルス感染症罹患時の健康リスク低減や、まん延防止などの観点から、ワクチン接種休暇(特別有給休暇)を導入する。なお、ワクチン接種はあくまでも推奨で、接種するかどうか否かは個人の判断を尊重する。

 対象期間は5月26日から2022年2月28日の予定。実施内容については以下の通り。

 ①【ワクチン接種時】平日の就業時間中にワクチンを接種する場合、その時間は有給で就業免除とする②【ワクチン接種当日~翌日】発熱や倦怠感などの体調不良がみられる場合は有給で就業免除とする(1日単位の場合は特別休暇[有給]の使用を認める)③【ワクチン接種翌々日以降】発熱や倦怠感などの体調不調がみられる場合は年次有給休暇のほか、積立有給休暇も利用できる④【家族がワクチン接種する場合の付き添い】平日の就業時間中に付きそう場合は接種日当日に限り、その時間は有給で就業免除とする。

 同社では、これまでも新型コロナ感染拡大防止に向けて各種対策を講じてきたが、全国的なワクチン接種の拡大に伴う行政の方針に従い、従業員の新型コロナワクチンの接種を推奨する。従業員とその家族が接種しやすい環境を整えることで、取引先や従業員、その家族の安心・安全を確保するとともに、社会全体での早期収束につなげていく。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた