PAGE TOP

輸出額は2.5%減、輸入額は2.4%減

2019年のゴム製品輸出入、輸出入ともに3年ぶりマイナス

その他 2020-04-01

 財務省貿易統計をもとに日本ゴム工業会がまとめた2019年のゴム製品輸出入年間実績によると、輸出は8,714億9,100万円で前年比2.5%減、輸入は4,528億5,700万円で同2.4%減となり、ともに前年実績を下回った。輸出、輸入ともに3年ぶりにマイナスとなった。

 ■輸出動向

 19年の輸出動向は月別で見ると、2月と4月、7月を除き、前年実績を下回った。
 製品別では、自転車タイヤ・チューブが前年同月比24.3%増、その他タイヤ・チューブが同12.6%増、防舷材が同15.7%増、医療衛生用品が同横ばい、運動競技用品が同11.8%増、ゴム糸・ゴムひも類が同1.4%増となり前年実績を上回ったほかは、全品目でマイナスとなり、15品目中9品目が前年実績を下回った。

 主要製品の状況をみると、タイヤ・チューブ類は同0.5%増、ゴムベルトは同6.6%減、ゴムホースは同6.6%減となった。

 ■輸入動向

 19年の輸入動向は月別でみると、1月と3月、4月、7月、9月を除き、前年実績を下回り、中でも10月は前年同月比で10%以上減少した。

 製品別では、自動車タイヤ・チューブ、ゴムベルト、医療衛生用品、運動競技用品など8品目が前年を上回り、ゴム底布靴類、ゴムホース、ガスケット類など8品目が前年を下回った。

 主要製品をみると、タイヤ・チューブ類は前年同月比0.6%増、ゴムベルトは同0.1%増、ゴムホースは同5.7%減だった。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界