PAGE TOP

6月1日納入分から

ENEOSマテリアル、エラストマーおよびラテックス製品を値上げ

原材料 2022-04-27

 ENEOSマテリアルは4月27日、エラストマーおよびラテックス製品の価格を6月1日納入分から値上げすると発表した。

 対象製品および値上げ幅は次の通り。

 ■ENEOSマテリアル
 ◇ESBR、NBR、BR、RB、HSR、PN(粉末NBR)=キログラム当たり20円以上◇IR=同70円以上◇TR/SIS、SSBR=同25円以上◇DNR=同40円以上◇IIR、SB Latex=同30円以上(SB Latexはドライ換算)

 ■タイ拠点のBST ENEOS Elastomer
 ◇SSBR=トン当たり160ドル以上

 ■ハンガリー拠点のENEOS MOL Synthetic Rubber
 ◇SSBR=トン当たり130ユーロ以上

 今回の値上げについてENEOS マテリアルは、「世界的に金属、油脂、天然ガスなどのコモディティ品の価格上昇が続いており、重合触媒、老化防止剤、乳化剤、変性剤などの原材料および生産エネルギーコストの上昇が発生している。コスト増加を自社で吸収しながら対応してきたが、自助努力の範囲を超えていると判断せざるを得ないとの結論に至った」としている。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた