PAGE TOP

エボニックジャパンと塩野義製薬の合弁会社

DSL.ジャパン、ゲルタイプシリカ製造ラインを増設

原材料 2021-10-25

 エボニックジャパンと塩野義製薬の合弁会社DSL.ジャパンは、環境負荷低減に寄与する高機能ゲルタイプシリカの需要増に応えるため、同社赤穂工場(兵庫県赤穂市)の製造ライン増設工事を進めていたが、このほど工事が完了し、竣工式を行った。

 DSL.ジャパンのゲルタイプシリカは、用途ごとに高度な要求性能を満たすため、あらゆる物性を精密に設計している点が特徴。主に触媒、農薬、ビールなど幅広い業界で使用されているほか、ゴム・ゴム薬品、シリコーンゴムにも使用され、日本での販売だけでなく海外にも多く輸出している。

 今回の製造ライン増設により、高機能・高品質な製品をより効率良く生産することが可能となり、一層の安定供給が確保されるだけでなく、今後高まる高度な技術ニーズへの対応も実現する。

 DSL.ジャパンの川本謙一社長は、「コロナ禍の厳しい状況下で行われた増設投資だが、今まさに需要回復期というニーズの高まるタイミングに間に合い、ユーザーの期待に沿えることを大変うれしく思う」と語った。

 DSL.ジャパンの赤穂工場は、エボニックグループのアジア地域における湿式シリカ製造拠点の中で、高機能ゲルタイプシリカをはじめとする特殊シリカ製品の製造比率が群を抜いて高い。今後さらに高まる高機能化へのニーズを取り込むことで、スペシャリティシリカの重要拠点としての発展が期待されている。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた