PAGE TOP

2020年12月期第2四半期業績

東海カーボン、カーボンブラック事業は40.2%減収

原材料 2020-08-05

 東海カーボンが8月4日に発表した2020年12月期第2四半期(1~6月)業績は、売上高が937億3,800万円で前年同期比32.6%減、営業利益が58億1,700万円で同85.6%減、経常利益が51億6,300万円で同87.3%減、純利益が21億5,800万円で同91.7%減だった。黒鉛電極、カーボンブラックの数量、売価が前年同期に比べ下落したことが響いた。

 カーボンブラック事業は売上高が326億3,000万円で同40.2%減、営業損失が1億800万円(前年同期は56億8,600万円の利益)。新型コロナウイルス感染拡大を受けた、需要先であるタイヤメーカーの操業停止や減産により、4~6月のカーボンブラック需要が急降下。同期の販売数量は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界