PAGE TOP

グローバルレベルでの開発・供給体制を強化

豊田合成とダイセルが資本提携

工業用品 2017-05-22

 豊田合成は5月19日、ダイセルと協力関係を強化するため、資本提携することで合意したと発表した。両社はお互いに同等金額の普通株式を持ち合う形で、取得価額の総額として約10億円を目安に取得する。

 対象となるのは、エアバッグなどのセーフティ分野とフューエルキャップやフューエルチューブなどの燃料系分野。

 豊田合成が手掛けるエアバッグにダイセルがインフレータを、また同じく豊田合成のフューエルキャップ・チューブなどにダイセルが合成樹脂材料などを供給するなどし、グローバルレベルでの開発・供給面における協力、将来を見据えた材料分野なども含めた包括的な協力、活動の推進に向けた人材交流を行う。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界