PAGE TOP

横浜綱島水素ステーションに

ブリヂストン、高耐圧性水素充填用ホースを納入

工業用品 2017-03-16

水素充填用ホース


 ブリヂストンは3月15日、「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(所在地=横浜市港北区綱島東、以下Tsunashima SST)内の「横浜綱島水素ステーション」に、高耐圧性の水素充填用ホースを納入したと発表した。

 同ステーションは、JXエネルギーが運営するTsunashima SST内の水素供給拠点。未来の水素社会をリードする情報発信型水素提供フィールドに位置づけられており、ブリヂストンでは高耐圧性能を有した水素充填用ホースを通じて、当該施設の安全性確保に貢献する。

 同ステーションは3月1日から営業をスタート。併設ショールーム「スイソテラス」(JXエネルギー運営)は3月15日に開所され、水素充填および充填用ホースへの理解を深められるよう充填模擬体験コーナーが設置されており、ブリヂストンの充填用ホースも展示されている。

 水素ステーションで使用される水素は高圧で圧縮されており、車両への水素充填用ホースには高耐圧性が求められる。ブリヂストンの水素充填用ホースは、国内の水素ステーションにおける水素充填時の最高圧力82MPaに対応しており、JXエネルギーの第一号水素ステーションをはじめ、全国各地の多くの水素ステーションで採用されている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界