PAGE TOP

2022年3月期第1四半期業績

豊田合成、大幅な増収増益

工業用品 2021-07-31

 豊田合成の2022年3月期第1四半期(4~6月)業績(IFRS)は、売上収益が2,031億1,900万円で前年同期比82.6%増、営業利益が112億6,100万円(前年同期は98億900万円の損失)、純利益が90億2,900万円(同43億2,500万円の損失)だった。

 日本は売上収益が1,015億6,400万円で同71.3%増、営業利益が50億3,700万円(同68億8,300万円の損失)。前期の新型コロナによる減産からの生産回復やそれによる増販効果等で増収増益となった。

 米州は売上収益が602億3,700万円で同164.3%増、営業利益が31億5,900万円(同32億2,600万円の損失)。新型コロナによる減産からの生産回復と増販効果等が寄与した。

 アジアはタイの生産回復などにより、売上収益が493億2,200万円で同37.4%増、営業利益が28億8,900万円で同172.9%増。

 欧州・アフリカも新型コロナによる減産からの大幅な生産回復等により、売上収益が76億5,300万円で同182.3%増、営業利益が1億8,300万円(同8億3,100万円の損失)だった。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた