PAGE TOP

【特集】ロール・ブランケット

宮川ローラー、高機能フィルム向けの足元は好調

会員限定 工業用品 2020-12-23

 宮川ローラーの2021年3月期第3四半期(4~12月)業績は、印刷用ローラー、工業用ローラーともにプラスとなり、若干の増収増益となる見込み。「5月の緊急事態宣言の時期には国内外ともに一時的な需要の減少はあったものの、7月以降には徐々に回復。10月、11月は前年同月水準とまではいかないが受注は堅調に推移している。」(宮川ローラー)。

 印刷用は、前期に続きUV印刷向けと軟包装・パッケージ印刷向けが業績を牽引した。UV印刷は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた