PAGE TOP

【特集】西日本地域のゴム産業の現況

新型コロナの影響で景気低迷、需要減少に底打ち感

会員限定 工業用品 2020-12-01

 ゴム報知新聞では、関西や中国・四国・九州地方を中心とした西日本地域に焦点を当てて、ゴム産業の現況や今後の見通しについて11月上旬にアンケート調査を実施、西日本地域に本社を置く企業35社から回答を得た。それによると、西日本地域のゴム産業の現況は低調で、今後の見通しも、現状のまま横ばいで推移するとの回答が多かった。新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、西日本地域のゴム産業も厳しい状況にある。ただ需要の低迷も底を打った感があり、自動車、半導体などを中心に、今後は徐々に回復するのではないかという期待も感じられた。

 今回のアンケートでは「西日本地域の全般的な景況」「西日本地域のゴム産業の現況と好調・低調の要因」「同地域でのゴム産業の今後の見通しと、その理由」「同地域で好調なゴム製品・低調なゴム製品」について質問した。

 『西日本地域の全般的な景況』については、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた