PAGE TOP

主に整形外科での使用を想定

バンドー化学、伸縮性ひずみセンサを活用した医療機器「ATメジャー」を販売開始

工業用品 2020-10-27

 バンドー化学の連結子会社であるAimedic MMT(本社:東京都港区)は、バンドー化学が独自開発した伸縮性ひずみセンサ「C-STRETCH」の技術を応用した医療機器「ATメジャー」を開発、販売している。

 同社グループは、新たな事業の柱の1つとして、C-STRETCHを活用した「呼吸数計測」「関節可動域計測」「嚥下評価」に関する開発を進めてきた。

 2019年5月には医療機器メーカーであるAimedic MMTをグループに取り込み、医療機器・ヘルスケア機器事業の早期確立に取り組んできた。今回、医療機器としての「ATメジャー」を同社で製造(本年7月に製造業登録)し、Aimedic MMTから販売することとなった。

 新製品の特長は、①主に整形外科での使用を想定し、整形外科領域ではこれまで検査者の主観評価が主流であった「足関節の不安定性評価」をC-STRETCHの技術を応用することで計測し、客観化(数値化)することが可能であること、②整形外科に加え、リハビリテーション科でも足関節の状態や回復度の評価に使用できること。

 同社グループでは、「ATメジャー」に続き、呼吸器領域での医療機器開発やヘルスケア機器の開発を進めており、医療機器・ヘルスケア機器事業の早期確立を目指していく。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた