PAGE TOP

「PLASTICITY(プラスティシティ)」

モンドデザイン、ビニール傘再利用ブランドを期間限定で店頭販売

工業用品 2020-06-16

 モンドデザイン(本社:東京都港区、堀池洋平代表取締役)は、クリエイター齊藤明希氏と共同開発をする、世界初(同社調べ)となる廃棄されたビニール傘をそのままの状態で再利用する新ブランド「PLASTICITY(プラスティシティ)」を、東京都港区南青山にて6月18日から7月19日までの期間限定で展示・販売を開始する。

 なお、6月20日にはクリエイターの齊藤氏が店頭で製品の説明を行う予定。

 「PLASTICITY」は、4月下旬からオンライン限定で販売開始以降、20~30代女性を中心に利用されているが、今回、その中で「実際に素材感を見てみたい」という要望や「1点物のカラー傘を利用したモデルのデザインを実際に見てみたい」という声に対応するため、期間限定の展示・販売を行う。

 期間中は、東京・表参道にあるSEAL表参道本店内(東京都港区南青山5-17-12 リオン南青山1F)の一部スペースを使い、製品やビニール傘の素材、ビニール傘の骨組みなどを使い展示する。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界