PAGE TOP

持続的社会の発展に貢献

豊田合成、稲沢市とスポーツ連携に関する包括協定を締結

工業用品 2020-06-04

 豊田合成は6月2日、愛知県稲沢市と「スポーツ連携に関する包括協定」を締結したと発表した。

宮﨑直樹豊田合成社長(左)、加藤錠司郎稲沢市長


 同社は創立70周年記念事業の一環でJR稲沢駅前に豊田合成記念体育館を建設しており、完成後には国内トップリーグに所属する同社スポーツクラブチーム(バレーボール:ウルフドッグス名古屋/Vリーグ、ハンドボール:豊田合成ブルーファルコン/日本ハンドボールリーグ、バスケットボール:豊田合成スコーピオンズ/B3リーグの公式戦会場としても使用する予定。

 今回の協定により自治体との連携を強化することで将来に向けた地域社会の活性化や賑わいの創出を通じて、持続的な社会の発展に貢献していく。

 ■協定の内容
 ◇スポーツ振興および相互の情報発信◇子供、若者の健全育成◇地域の安心、安全を支える活動◇その他、地域活性化にむけた活動

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界