PAGE TOP

韓国でのビジネスをさらに強化

ハバジットAG、韓国販社を統合し子会社化

工業用品 2019-12-11

 ハバジット日本は12月5日、親会社であるハバジットAG社(本社:スイス・バーゼル)が、韓国のNamil Belt Industrial(NBI)とKorea Belt Services(KBS)の全株式を取得し、Habasit Koreaとして完全子会社したと発表した。

 NBIは1978年の設立で、高い製品知識とサービス、アプリケーションおよび加工のノウハウを持ち、韓国市場で高い評価を得ている。これまでハバジットの販売代理店として、韓国国内で同社製品の販売を担ってきた。KBS(2007年設立)は、NBIと緊密に連携して販売・サービスを提供してきた。

 両社を統合することで、繊維、紙工・印刷、食品、物流、自動車、木材などの多岐にわたる産業分野に対して、「高品質でカスタマイズされたハバジットのソリューションを韓国全域に提供していく」(ハバジット日本)という。

 この買収により、韓国の顧客に提供できるサービスとサポートのレベルを一層強化し、NBIとKBSが築いたビジネス戦略と信頼を維持拡大させる。また、従来からの搬送・加工用コンベヤベルト、駆動用ベルトに加え、ハバジットのグループ会社であるNGI社の高衛生規格対応レベリングアジャスタをはじめとする最先端のコンベヤ周辺部品も提供していく。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界