PAGE TOP

19年も国内外のレースをサポート

ブリヂストン、モータースポーツ活動計画を発表

工業用品 2019-02-28

 ブリヂストンは2月28日、2019年のモータースポーツ活動計画を発表した。4輪レースでは主にPOTENZAブランド、2輪レースでは主にBATTLAXブランドのタイヤで、トップカテゴリーレースからアマチュアドライバーによる参加レースまで、国内外の様々なモータースポーツをサポートしていく。

 18年は、4輪レースのSUPER GTで5年振りにGT500とGT300の両クラスで同社タイヤ使用チームがシリーズチャンピオンを獲得、世界最高峰の2輪耐久レース、FIM世界耐久選手権でも、参戦2年目で同社タイヤ使用チームがシリーズチャンピオンを獲得した。19年もこれらのレースに加え、2輪の全日本ロードレースや鈴鹿8時間耐久ロードレース、同社グループが2025年までオフィシャルタイヤサプライヤーを継続し、Firestoneブランドタイヤの独占供給が今年で20年目を迎える北米のNTT IndyCarSeriesなど、トップカテゴリーレースへのタイヤ供給を通じて、タイヤの技術力向上を推進する。

 また、日本国内で行われるTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race、ロードスター・パーティ レースⅢ、ジムカーナやカート、毎年20万人以上の観客を集めるドイツのニュルブルクリンク24時間耐久レースなどの参加型のモータースポーツでもタイヤ供給を通じて、多くの人に「走る楽しさ」を提供していく。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界