PAGE TOP

10月19-20日には東京で

バンドー化学、「テクノフェア」を9年ぶりに開催

工業用品 2016-10-17

各種の新製品・新技術が展示された

各種の新製品・新技術が展示された


 バンドー化学は10月13―14日、神戸市の神戸国際展示場2号館で「BANDO TECHNO FAIR 2016」(バンドーテクノフェア2016)を開催した。この展示会は、バンドー化学の新製品・新技術を展示・紹介するもので、2007年以来9年ぶりに開催した。

 会場では、自動車部品事業部、産業資材事業部、高機能エラストマー製品事業部、R&Dセンター、ビー・エル・オートテックなど事業部ごとに“環境・省エネ・高機能”をテーマにした新製品・新技術を展示した。

 省エネコンベヤベルトや平ベルト駆動システム、難燃性ゴム床材などさまざまな製品が展示され、国内・海外から訪れた来場者が熱心に見学していた。

 当日は新規開発製品のプレゼンテーションや、民間の宇宙開発企業である植松電気の植松努専務の講演も行われた。「思うは招く~夢があればなんでもできる」と題して、自身の体験を下に、楽しく感動的な講演をした。

「特に見て欲しいのはR&Dセンターのコーナー」と語る吉井社長

「特に見て欲しいのはR&Dセンターのコーナー」と語る吉井社長


 今回のテクノフェア開催につて、吉井満隆社長は「バンドーテクノフェアは『バンドー化学は常に開発型企業であらねばならない』との方針から雀部昌吾元社長が開始したもので、隔年で開催されていた。09年のリーマン・ショックをきっかけに一時中断していたが、今年は創業110周年であり、その記念事業の一環として、またその後、蓄積された当社の新製品・新技術を代理店やお客様に紹介するため、開催することにした。テクノフェアの開催が、当社の研究・開発部員のモチベーションを高めるきっかけになればとも考えている」と語った。

 バンドーテクノフェアは10月19―20日、東京でも開催される。(会場は東京流通センター)

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界