PAGE TOP

9月13-14日は東京・秋葉原で

バンド-テクノフェア2018開催

工業用品 2018-09-10


 バンドー化学の自社のコア事業から新事業、そして未来につながる技術を公開する「バンドーテクノフェア2018」が9月6、7日と大阪のグランフロント大阪北館で開催された。

 入り口から展示会場までの通路には、1906年の創業から現在までの沿革を両サイドに示した「バンドー・ヒストリー」ロードとなり、会場に導いた。これまで同社を長年支えてきた基盤製品が紹介されていたが、伝動ベルトの張力測定をサポートする「テンション・マスター」や、コンベヤベルトの「ベルト厚さ測定」(開発中)など製品機能をより有効にまた、保守保全のソリューションを提供し、差別化を図る方向性を示していた。

 吉井満隆社長は「今回はホームページから一般の方も来場いただけるようになり、広くバンドーを知っていただきたい。新事業の芽である未来につながる技術ゾーンも注目してほしい」と語る。

 同フェアは9月13、14日、東京の秋葉原コンベンションホール秋葉原ダイビルでも開催される。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界