PAGE TOP

ノンブリード性能を付加

横浜ゴム、「Hamatite」の新製品発売へ

工業用品 2016-09-27

Hamatite SC-SD1NB

Hamatite SC-SD1NB


 横浜ゴムは、主に戸建住宅の外壁として使われる窯業系サイディングボード同士の継ぎ目に充填して使う変成シリコーン系1成分形シーリング材「Hamatite SC-SD1NB」を10月から発売する。従来品「さいでぃんクン+1」には無かったノンブリード性能を付加したのが特長。建物の美観をより長く維持することができる。

 「Hamatite SC-SD1NB」は従来品同様、1成分形のため混合不良などによる硬化不良が防げるほか、糸引きがなく、ヘラで平らにならしやすいなど作業性が高く、厚生労働省がシックハウス対策として室内濃度ガイドラインで定めている13物質を含有しない環境にも配慮した商品となっている。

 また、使用時に着色剤を添加して着色するカラーマスター方式を引き続き採用。同方式は、着色済みのシーリング材を色別に販売するよりもユーザーの在庫負担を減らせるメリットがある。

 横浜ゴムは建築用シーリング材、自動車用接着剤、コーティング材などの製品ブランド「Hamatite」の販売競争力を高めるため、ブランドロゴの一新を8月に発表。同商品は、新しいブランドロゴで発売する第一弾商品となる。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界