PAGE TOP

6月24日の定例会で

弘進ゴム、西井社長が仙台経済同友会の代表幹事に

人事 2021-07-01

 弘進ゴムはこのほど、仙台経済同友会が6月24日に開催した定例会で、西井英正社長が七十七銀行の小林英文頭取とともに代表幹事に選出されたと発表した。

 仙台経済同友会は、宮城県に拠点を置く企業の立場から、地域の経済社会の発展に寄与するための提言を行い、その実現のために自ら行動する経営者で構成されている。

 2011年6月から5期10年にわたり代表幹事を務めたアイリスオーヤマの大山健太郎会長、河北新報社の一力雅彦社長の下、東日本大震災の復興施策など、国、宮城県、仙台市に提言を行ってきた。今回は、これらが一定の成果を上げたことを受けて10年振りの交代となった。

 また、定例会では会員数の増加を受け、組織の信頼性向上と透明性確保のため、7月1日から一般社団法人になることも発表された。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた