PAGE TOP

2021年9月期業績

三洋貿易、ゴム関連商品は23.0%の増収

商社 2021-11-05

 三洋貿易の2021年9月期業績(2020年10月~2021年9月)は、売上高が897億8,800万円で前期比18.0%増、営業利益が55億600万円で同14.9%増、経常利益が61億9,000万円で同17.4%増、純利益が42億5,600万円で同41.3%増となった。

 セグメント別にみると、化成品は売上高が315億3,400万円で同14.5%増、営業利益が20億1,700万円で同56.9%増。ゴム関連商品は、自動車向けや家電・情報機器向け合成ゴムや副資材の販売が堅調に推移。化学品関連商品は、主力の塗料・インキ向け原材料輸入販売に加え、電材輸出やフィルム関連商材輸出などが好調に推移した。

 機械資材は売上高が334億1,400万円で同10.7%増、営業利益が36億6,500万円で同7.7%増。産業資材関連商品は、自動車生産が回復し好調。機械・環境関連商品は、飼料加工機器関連では本体および消耗部品・保守サービスが好調に推移し、木質バイオマス関連事業では大型案件もあり好調だった。科学機器関連商品は、元素分析、耐候性試験機が堅調に推移。資源開発関連商品は、海洋開発関連機材、地熱開発機材が好調に推移した。

 海外現地法人は売上高が246億8,900万円で同35.4%増、営業利益が9億7,800万円で同16.5%増。Sanyo Corporation of Americaは、高吸水性樹脂やフィルム、ゴム関連が好調に推移。三洋物産貿易(上海)は、自動車関連商品およびゴム関連商品が好調に推移したことに加え、電池材料が大きく伸長した。Sanyo Trading Asia(タイ)は、ゴム関連をはじめ化学品・自動車部品が堅調。Sanyo Trading (Viet Nam)は塗料・インキ関連が堅調に推移。Sun Phoenix Mexicoは、自動車関連部品が好調だった。また、今期から連結対象となったSanyo Trading Indonesiaは、ゴム関連商品が好調に推移した。

 製品およびサービス別に売上高をみると、ゴム関連商品は199億1,600万円で同23.0%増、化学品関連商品は271億3,900万円で同23.2%増、機械・環境関連商品は105億9,300万円で同16.9%増、産業資材関連商品は291億6,600万円で同10.6%増、その他は29億7,200万円で同22.6%増となった。

 2022年9月期通期業績予想は、売上高940億円で前期比4.7%増、営業利益58億円で同5.3%増、経常利益63億円で同1.8%増、純利益42億円で同1.3%減を見込んでいる。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた