PAGE TOP

【新年インタビュー:商業組合トップが見通す2019年】

中部ゴム商組理事長 加藤已千彦氏、「なだらかな変化を望む」

会員限定 商社 2019-01-21


 「中部地区の景況にはやや懸念材料も出ている。消費税率アップも含め、なだらかな変化を望んでいる」と中部工業用ゴム製品卸商業組合の加藤已千彦理事長。「組合員間の交流が盛んになり、売り上げもプラスαが出るようになれば」と語る。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界