PAGE TOP

10月25日から、モーターショーで

工学院大学、ソーラーカーをブリヂストンブースに展示

タイヤ 2017-10-26


 工学院大学は10月25日-11月6日(一般公開は28日から)、東京ビッグサイトで開催されている「第45回東京モーターショー2017」のブリヂストンブースで、同大学のソーラーチームが作り上げたソーラーカーを展示する。

 展示するのは15年に製作された3号機[OWL]で、オーストラリアで開催された世界最大級のソーラーカーレース「2015年ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ」のクルーザークラスで準優勝、16年に秋田で開催された「ワールド・グリーン・チャレンジ2016」で大会新記録で総合優勝したもの。

 同チームでは今年10月8-15日に開催された「2017ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ」にも4号機[Wing]を製作し、チャレンジャークラスに参戦。エントリー27チーム中、完走は12チームという過酷なレースにおいて、オーストラリア大陸3,021キロを完走、クラス7位(日本勢では2位)の成績を収めている。

 ブリヂストンは3号機[OWL]、4号機[Wing]に次世代低燃費タイヤ「ECOPIA with Ologic」などを提供し、同チームをサポートしている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界