PAGE TOP

廃タイヤチューブ素材の着せ替えられる鞄

モンドデザイン、「トートバッグWEAR」を6月29日に発売

タイヤ 2017-07-06

ハンドルは7パターンから選択可能


鞄とハンドルは金属パーツで簡単に連結


 モンドデザイン(東京都港区、堀池洋平社長)は廃タイヤチューブをリユースしたエコブランド「SEAL(R)」より、 “着せ替えられる鞄”という新コンセプトのWEARシリーズ第一弾として「トートバッグWEAR」を6月29日から販売している。

 トートバッグWEARは実際に使用、廃棄されたタイヤチューブを使い、日本の鞄職人の高い技術によりそのままの状態で全面にリユースしている。毎日の服を決めるように、その日の服装や気分に合わせて別販売のハンドル部分を簡単に付け替えられることが最大の特長で、初回購入時には迷彩柄や本革丸手ハンドルなど全7パターンからの選択が可能。ハンドルと鞄本体は独自に開発した金属パーツで違和感なく簡単に連結することができる。

 廃タイヤチューブ素材のため、雨の日や過酷な環境下でも気にせずに使用できるほか、それぞれ異なる表情の唯一無二の素材感も新商品の魅力。夏以降にはハンドルや鞄本体のバリエーションを順次拡充していく計画だ。

 鞄本体の大きさはビジネスからデイリーユースまで対応するB4収納サイズで、カラーはブラック。価格は鞄本体が9,936円(税込み)、ハンドルが3,240-6,048円(同)。SEAL直営店(東京・大阪・横浜)のほか、オフィシャルオンラインストアでも購入できる。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界