PAGE TOP

20日から被災エリア以外で

横浜ゴム、フィリピンのタイヤ拠点が生産再開

タイヤ 2017-05-25

 横浜ゴムは、5月14日に発生した火災により生産を停止していたタイヤの生産拠点「YOKOHAMA TIRE PHILIPPINES(YTPI)」(総面積45万2,000平米、建屋面積20万5,000平米)が、20日から被災エリア以外での生産を順次再開したと、23日発表した。

 同火災では、YTPI東工場の北東エリア約1万7,400平米が被災。建屋及び生産設備が一部損傷したほか、倉庫内商品が消失するなどした。

 被災エリアは消防当局の立ち入り制限中だが、被災エリア以外については消防当局の安全確認が下りたことで、生産を再開した。

 なお、生産能力や連結業績への影響については、現在調査中。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界