PAGE TOP

航空機用タイヤソリューションを紹介

ブリヂストン、欧州の航空産業展に出展

タイヤ 2019-10-09

ブースイメージ


 ブリヂストンのヨーロッパ子会社で、航空機用タイヤの販売・サービスを手掛けるブリヂストン エアクラフト タイヤ ヨーロッパは、10月15日から17日まで英ロンドンで開催される航空産業の展示会「MRO Europe 2019」に出展する。

 「MRO Europe」は、世界の航空機メーカーや航空関連企業、航空産業従事者が一堂に集結するヨーロッパで影響力ある航空産業に関する展示会のひとつ。ブースでは、ボーイング社の「787-10」やエアバス社の「A350」向けの航空機用ラジアルタイヤを展示するほか、新品タイヤとリトレッドタイヤを組み合わせた航空機用タイヤソリューションを紹介する。

 ブリヂストングループの航空機用タイヤソリューション事業は、新品タイヤ・リトレッドタイヤといった商品やサービスを組み合わせることにより、顧客の困りごとの解決や目標達成に貢献することを目指している。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界