PAGE TOP

ゴム成分と樹脂成分を分子レベルで共重合

ブリヂストン、高分子複合体の新合成技術で世界初のポリマー

会員限定 タイヤ 2018-05-21

説明する会田中央研究所フェロー


 高分子複合体の新合成技術で世界初のポリマーが開発された。

 ブリヂストンは5月17日、東京・南麻布のブリヂストングローバル研修センターで会見し、ゴムと樹脂を分子レベルで結び付け、ゴムと樹脂の優位性能をハイブリッドにし各々の特性を任意に発揮することの出来る世界初のポリマー「High Strength Rubber」(ハイストレングスラバー=HSR)の開発に成功したことを明らかにした。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界