PAGE TOP

「OPEN COUNTRY」を供給

東洋ゴム工業、アジアンラリー参戦チームをサポート

タイヤ 2018-04-12

昨年3連覇を果たしたNuttaphonANGRITTHANON選手の車両(タイ:ISUZU D-MAX)


「OPEN COUNTRY M/T」


 東洋ゴム工業は、8月12日から18日に開催される「第23回アジアクロスカントリーラリー(AXCR)2018」にタイおよび日本から出場・参戦する一部のチームに、同社製SUV用オフロードタイヤ「OPEN COUNTRY M/T」を供給・サポートする。

 AXCRは、国際自動車連盟公認のクロスカントリーラリーで、ダカール・ラリーと同格のアジア最大の国際ラリー大会。1996年より毎年8月に開催されており、MOTO/QUAD部門、SIDECAR部門、AUTO部門に分かれ、総走行距離約2,200kmを走破する。これまでアジア各国を基点とした山岳部やジャングル、海岸、プランテーション、サーキットなど、特徴ある地域、路面状況、自然、気候の中で開催されてきた。

 23回目を迎える今年の大会は、タイのビーチリゾート・パタヤを8月12日にスタートし、同月18日には隣国カンボジアの首都プノンペンでフィニッシュする予定。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界