PAGE TOP

コラム「Front Line」

地産地消の動きが再加速

会員限定 連載 2022-12-26

 日系自動車メーカーの海外進出とともに、ゴム製品で以前から進んでいた地産地消が、ここにきて再びクローズアップされている。中でもタイヤメーカーは、その動きを加速させている。地産地消は、ロシアや中国で起こったようなカントリーリスクもゼロではないが、消費地のニーズに合わせた商品開発が可能なことに加え、関税面や物流面など有利な点も多い。

 ブリヂストンは「2030年 長期戦略アスピレーション」で地産地消体制を基本にし、グローバルの目指す姿として

You need to be logged in to view the rest of the content. お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた