PAGE TOP

気まぐれシリーズ「気になったので聞いてみた」(番外編)

驚きの免税品

連載 2018-10-16

カタール・ドーハの空港にある、おそらく熊の置物。本文とは全く関係ありません


 免税品と聞き何を思い浮かべるか。中東と聞き何を思い浮かべるか。それは人それぞれだろうが、前者はタバコや酒、はたまた化粧品や香水が一般的、後者は石油、それが転じて金持ちといったところか。先日、トランジットで寄ったカタール・ドーハの空港、そこにあった免税品に度肝を抜かれた。

 フェラーリ。

 イタリアが世界に誇るスーパーカーが、そこにはあった。値札とその横に書かれた「TAX FREE」の文字が、展示品ではなく、免税品であることを物語る。

 一体誰が買うのだ。石油王? 極めて短絡的なイメージが頭をよぎったが、石油王がわざわざ免税店でフェラーリを買うだろうか。「もしもし石油王だけど、20台買うから自宅に持ってきて」。こちらの方が石油王に相応しい気もする。

 「誰が買う?」の謎は深まるばかり。だが、他にも気になることは一杯ある。仮に私が買えたとして、日本には一体どうやって運ぶのだ? いや、そもそも免税品と書かれているが、スーパーのキャベツじゃあるまいし、フェラーリの値段に詳しいわけではない。免税という響きについつい騙されがちだが、このフェラーリはお買い得なのか? だいたい、TAX FREEって、カタールの何の税が免除になっているのだ? 気になることばかりなのだ。

 気になったので聞いてみようと思った……のだが、店員らしき人がいない。いや、それ以前に、これら疑問を聞く英語力が私にはない。

 気になったけど聞けませんでした。そういう話です、はい。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界