PAGE TOP

気まぐれシリーズ「気になったので聞いてみた」番外編

えーっと、何者?

連載 2016-10-16


 気まぐれシリーズ「気になったので聞いてみた」。今回は番外編。まさかのゆるキャラの話です。

 10月11日、住友理工の子会社「住理工山形」の開所式が山形県米沢市で開催されました。そこに現れたのが、ナント!ゆるキャラ3体。写真真ん中が山形県おもてなし課長の『きてけろくん』、右が米沢ゆかりの武将である直江兼続のマスコットキャラ『かねたん』、左が兼続の妻であるお船の方のマスコットキャラ『おせんちゃん』というのだそうです。記念植樹や披露パーティに参加するなど、その場を盛り上げていました。

 
 さて、『かねたん』が直江兼続、『おせんちゃん』がその妻なのは分かりました。ただ、大きな疑問が一つ。『きてけろくん』って何者?

 写真をご覧になると分かる通り、胴体(?)は鮮やかな黄緑色。間違いなく人類がベースではありません。ただ、よーく見ると被っている麦藁帽の上にはさくらんぼ。ははーん、さては山形県名産のラ・フランスかな。気になったので、『きてけろくん』の横にいた、お付きの人に聞いてみました。

「きてけろくんは、横顔が山形県の形をしてるんです」

 ・・・・・・山形の人、本当にすみません。難問すぎます。『きてけろくん』をパッと見て、「山形の形してますねぇ」と言える人は、相当な山形マニアですよ。もっとも、山形に限らず、都道府県の形がパッと思い浮かぶでしょうか。私は出身県と北海道以外ムリです。ちなみに、『きてけろくん』の特徴的な鼻は、たしか酒田市から鶴岡市だったような。

 その日は少し寒いと感じるほどの気温でした。夏も終わり、良い季節になってきたかなと思いましたので、今度は思い切って『きてけろくん』に聞いてみました。

 「涼しくなって良い季節になってきたね」

 お付きの人ではなく、『きてけろくん』が素直に大きくうなずく。ゆるキャラの皆さん、夏は暑かったのでしょうね。

 ゆるキャラにとっても、すごしやすい季節になったようです。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界