PAGE TOP

ランクセスの軽量化素材の販売代理を担うサンワトレーディング株式会社が 「IPF Japan 2017(国際プラスチックフェア) 【第9回】」に出展

2017年10月20日

 このたび、10月24日(火)から10月28日(土)まで幕張メッセで開催される、プラスチック・ゴムに関する原材料、機械、製品、リサイクル機器、受託加工などが国内外から一同に会する専門展示会「IPF Japan 2017(国際プラスチックフェア)【第9回】」に、ランクセスの軽量化素材の販売代理を担うサンワトレーディング株式会社が出展しますので、お知らせいたします。

 今回の出展では、同社ブースにおいて、「ポルシェ パナメーラNF」などに採用されたブレーキペダルをはじめ、ランクセスの連続繊維熱可塑性樹脂コンポジットシート「テペックス(R)(TEPEX(R))」と高性能プラスチック「デュレタン(R)(Durethan(R))」を使用した各種製品を展示します。

 「テペックス」は、今年で設立20周年を迎える、ランクセスグループ傘下のボンドラミネーツ社の主力ブランドで、カーボン繊維やガラス繊維に熱可塑性樹脂を完全含浸させた軽量かつ高強度の先端複合材料です。ランクセスの軽量化ソリューションの1つとして、2005年に自動車への採用が開始されてから十数年に渡り、自動車の構造部品として「フロントエンド」、「シート
シェル」など様々な部位に採用されています。「デュレタン」は、ガラス繊維で強化したポリアミド(PA)樹脂で、剛性と強度に優れています。そのため、鋼板、アルミニウム、ガラス長繊維マット強化熱可塑性樹脂複合材料(GMT)の代替品として多くの企業で採用されています。どちらの製品も日本においては、サンワトレーディング株式会社が販売代理を担っています。

 また、本展では、東芝機械株式会社による自動車部品のハイブリッド成形デモを同社ブースにて実施予定です。

 今回の出展概要は、下記の通りです。
 つきましては、ぜひブースにお立ち寄りいただきますようご案内申し上げます。

■出展概要
名称: IPF Japan 2017(国際プラスチックフェア)【第9回】
会期: 2017年10月24日(火)~28日(土)
開催時間: 10:00~17:00(最終日は16:00終了)
会場: 幕張メッセ
出展企業名: サンワトレーディング株式会社
ブース番号: 50408
展示会公式サイト: http://www.ipfjapan.jp

■主な出展内容
 「ポルシェ パナメーラNF」と「ベントレー コンチネンタルGT」に採用されている、全米プラスチック技術者協会「Automotive Award」の「ボディー内装」部門で2016年度の最優秀賞を受賞したオールプラスチック製ブレーキペダルを展示します。このブレーキペダルは、「テペックス ダイナライト(TEPEX dynalite)」ハイブリッド成形を使用しています。

 また、ランクセスの「テペックス」と「デュレタン」を使用した、メルセデス・ベンツの「Mercedes-AMG GT」に採用されたシートパンの量産モデルや、Hondaの新型燃料電池自動車「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)に採用された世界初(※)のワンショットハイブリット成形リアバンパービームの量産モデルなども展示します。
※2016年2月Honda調べ

 さらに、このたびの出展では、サッカーシューズ、ゴルフシューズ、ゴルフクラブ、タブレット、ノートパソコンなど、自動車製品以外の「テペックス」の成形品も展示します。なかでも、スポーツ用品の展示は、今回が初となります。スポーツ用品には、意匠性が重要なため、「テペックス ダイナライト」と「テペックス オプティライト(Tepex Optilite)」を使用しています。

■ハイブリッド成形デモのご案内
 東芝機械は、本展において、「テペックス」と「デュレタン」を使用したハイブリッド成形デモを実施します。テペックスを使用したハイブリッド成形デモは、2012年から毎年実施しており、今回が8回目となります。本展では、本格的な自動車部品のハイブリッド成形デモをご覧いただけます。

開催場所: 東芝機械株式会社のブースにおいて
ブース番号: 72706

※本展会期中は、いずれの時間にお越しいただいても、デモをご覧いただけます。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界