PAGE TOP

12月5日、大阪・堂島浜のANAクラウンプラザホテル大阪で

西部ゴム商組近畿支部、支部会・講演会・懇親会開く

その他 2018-12-13

あいさつする田井近畿支部長


 西部工業用ゴム製品卸商業組合・近畿支部は12月5日、大阪・堂島浜のANAクラウンプラザホテル大阪で近畿支部会と講演会を開催した。

 三島通弘事務局長の司会進行のもと、田井登支部長(ムツボシ副社長)が支部会の活動報告をしたあと、「組合創立40周年の記念ゴルフ大会が6月7日に予定されている。是非参加のほどお願いしたい。ゴルフに関して言えば来年から大幅なルール改正がある。ゴルフのルールには大きく分けて〈救済〉〈ペナルティ〉〈マナー〉の3つがある。改正ではバンカーは2ペナを払えば、後方延長線上に出せる。従来ボールをドロップする場合、肩の高さからだったが、ヒザの高さからに変わりリプレースと変わらなくなるが、これは救済。ほかにも改正点はいろいろがあるが、ゴルフにおいてはマナーが一番大事」と今後の予定を交えあいさつした。

 支部会に引き続き行われた講演会(司会・小賀野哲朗理事=オガノ社長)では、オフィスハーモの喜田菜穂子代表取締役が「ハラスメントを出さない組織になるために」と題し約1時間15分にわたり講演した。

 講演終了後は懇親会に入り、糸井宏之副理事長(千歳商事社長)の司会進行のもと、森孝裕副理事長(モリテック社長)の乾杯の発声で約2時間近くにわたり和やかに歓談、小島孝彦副理事長(角一化成社長)の中締めで散会した。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界