PAGE TOP

【特集】ゴルフボール

ブリヂストンスポーツ山田良二取締役専務執行役員、「モノ」と「コト」を含めたソリューション提案が強み

その他 2017-12-13

TOUR B X


TOUR B XS


 ■注力商品
 クラブでは引き続きJGRの拡販に注力する。JGRは「飛距離モンスター」というキャッチコピーと共に市場に定着しており、試打会でも評価が高い。できるだけ幅広いゴルファーに対応できるよう、軽量シャフトをはじめレフトハンド用やレディース用も展開している。ボールでは使用プロの宮里優作が賞金王にもなり、引き続き「TOUR B X/XS」の拡販に注力していく。

 ■2020年に向けて
 親会社のブリヂストンはオリンピックのトップパートナーであり、東京2020パラリンピックのゴールドパートナーにもなっている。ゴルフはリオ大会から100年ぶりに復活したオリンピックの競技種目でもあり、現在当社は東京2020のライセンスボールの製造も行っている。2020年に向けて業界全体を盛り上げ、若い人にゴルフに興味を持ってもらうきっかけにしたい。

 宮里優作プロが「TOUR B」で賞金王獲得
 11月30日から12月3日に行われた国内男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」で、ブリヂストンスポーツとボール・用品契約している宮里優作プロが優勝した。この勝利で今季4勝目、そして賞金王を初めて獲得した。

 宮里プロは「賞金王はずっと憧れだった。プレッシャーの中でも、思い通りのショットが打てたのは、信頼する『TOUR B X』ボールがあったからこそだと思う。このボールの飛びとスピン性能は、自分にとって最高の武器」と喜びのコメントをした。

 宮里プロは、ブリヂストンスポーツのボール、クラブ、キャディバッグ、グローブ、キャップを使用している。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界